札幌市で個人・企業のお金の相談&セミナー開催はFP事務所「女性のチカラ」へ
相続・贈与、資産運用、教育資金、住宅ローン、確定拠出年金、生命保険・損害保険など

【受付時間】平日 9:00〜18:00(土日祝休)

採用情報のお見積りご相談予約カレンダー学資保険のお見積り

  1. 紹介が紹介を呼ぶハイセンス造園企業
    〜「家」と「庭」がマッチングするデザイン〜

紹介が紹介を呼ぶハイセンス造園企業
〜「家」と「庭」がマッチングするデザイン〜

エディア株式会社
代表取締役CFO 櫻井 清隆 氏

紹介が紹介を呼ぶハイセンス造園企業
〜「家」と「庭」がマッチングするデザイン〜

 

 

本日は、造園企業のエディア株式会社、代表取締役の櫻井さんにお話を伺いました。

 

浅井:まず始めに会社の沿革を伺えますか。

 

櫻井:弊社は代表取締役CEOの高橋と二人で共同経営という形で経営しています。私はもともと花屋をしていて、高橋は庭の設計をしていました。4年前、とあるカフェの設計にて私がグリーンの装飾、高橋が庭のプランニングで入っており、そこで意気投合したのが出会いです。私は高橋のデザイン性をとても気に入りまして、私もグリーンの装飾をメインにやっていきたいという思いもあったので一緒にやろうかという話になりました。ちょうどその頃、互いの独立の話も合ったのでとんとん拍子に話がすすみ、3カ月ぐらいで会社設立にいたりましたね。

 

浅井:とてもスピードが早かったんですね。弊社も太田と共同経営という形でFP事務所を経営しておりますが、共同経営は一般的にはうまくいかないんじゃないかと言われがちですよね。

 

櫻井:そうですね。ただうちは非常にうまくいっていると思います。もともと花屋と造園でバックグラウンドが違うこともあり互いの得意分野が全く違います。バックグラウンドが違うと人のつながりも違って、外部との関係性も倍になりました。互いの得意分野と世界観が融合し合って、一人ではつくれないものがつくれているという感じですね。互いが互いのことを認め合っています。おかげ様で多くのお客様にお声かけいただき、今は新しいお客様に少し待っていただいている状態ですね。

 

浅井:すばらしいですね。北海道では冬場は造園ができないかと思うのですが、そのあたりはいかがでしょうか。

 

櫻井:まったくその通りなのですが、造園事業に関してはうちは4月〜12月の9カ月で売上がとれています。ただ残りの3カ月で何かできないかと新規事業も始めていますね。家のリフォーム事業もお客様からのご依頼が増えていますが、私が今メインでやっているのが壁面緑化です。室内のもので通年でできる事業ですね。通年で展開できる事業を増やしていこうと思っています。

 

 

 

浅井:壁面緑化について詳しくお伺いしてもよろしいでしょうか。

 

櫻井:北海道では壁面緑化で助成金も出ます。空気清浄という意味もあって東京のオフィスでもかなり増えていますね。海外の研究発表では、社内の緑化が離職率の低下につながるということが公表されています。植物と人間の関係性によってうつ病が緩和されたり、社内の人間関係がよくなるとも言われていますね。植物によるリラックス効果は科学的に証明されています。現在手掛けているのは飲食店さんが多いですね。あとは百貨店などの商業施設、車屋さん、病院などですね。大規模なところもございますが、もちろん一軒家のお客様もおられます。一軒家のものですと12万円程度でおこなえるものも用意しています。

 

浅井:壁面緑化の競合企業などはございますか?

 

櫻井:壁面緑化に注力している企業は札幌市内に2社しかないですね。もともと私は壁面緑化をやりたいなと思っていたので、うまく市場のニーズともマッチして他企業さんとも差別化ができている思います。

 

浅井:造園に関して他社と違う特徴はどのようなところにあるのでしょうか?

 

櫻井:通常の造園は、家ができたあとに庭を設計する場合が多いんですね。だから家と庭のミスマッチがとても多く見られます。しかしうちは家の設計のところにも見識があるので、家の設計段階から庭の設計として入らせていただいています。したがって一般ユーザーさんよりもハウスメーカーや建築屋さんからの依頼が多いですね。高橋がデザインする庭が、私の追い求めていたものとドンピシャでした。弊社の特徴は、建築を理解したうえでの庭デザインですね。家と庭のマッチングに強みがあると思います。こういった企業さんはかなり少ないと思います。

 

浅井:家と庭のマッチングとは具体的にはどういったところにあるのでしょうか。

 

櫻井:たとえば色ですね。建物の色に合わせて植物の色を調整したりします。また建物の素材によっても変わります。コンクリートの打ちっぱなしの家などですと、コンクリートの素材を庭にもなじませたりします。そうすることでより植物が際立って見えたりするんですね。私たちの業界はどうしてもセンスによるところが大きいので言葉で表現できないところが多いのですが、おかげ様でデザイン性の高さでお客様に好評をいただいており現在に至っています。

 

浅井:最後に今後の展望について伺ってもよろしいでしょうか。

 

櫻井:現在は6人で運営しておりますが、従業員も10人まで増やして売上も倍にしていきたいと思っています。現在は紹介だけで手いっぱいの状態ですが、売上を上げていくために営業も考えています。ブランド名も「エディアデザインガーデン」から「エディアランドスケープデザイン」に変更して、より大規模なところのお手伝いもさせていただけるようになったので、より存在感を出せるようにしていきたいと思っています。

 

浅井:櫻井さん、本日は貴重なお話誠にありがとうございました。

 

櫻井:ありがとうございました。

 

 

 

 

【編集後記】

「壁面緑化」は初めて聞く言葉で興味津々で伺いました。緑化が人間関係を円滑にしたり、精神状態を安定させる、など興味深く、経営者としても取り入れたいお話がたくさん聞けました。穏やかな語り口と、豊かな専門知識、ハイクラスな施工。営業をしなくても依頼が絶えない理由がよくわかりました!

ご相談予約・お問い合わせ・学資保険のお見積りはこちら


ご相談予約はこちら

個人の方も企業の方も、まずは一度お気軽にお電話ください!ホームページからも受け付けております。


☎ 011-699-5267 【受付時間】平日 9:00〜18:00(土日祝休)


ご相談予約カレンダー学資保険のお見積り